コンテンツにスキップする

ウクライナはガス協議に先立ち、返済の意思明示を-露首相

ロシアのメドベージェフ首相はウク ライナに対し、ロシアが天然ガスの価格協議を始める前にガス供給をめ ぐる債務の大半を返済し、支払い計画を設定するよう求めた。

同首相は19日、モスクワ郊外の首相公邸でブルームバーグテレビジ ョンのインタビューに応じ、「ウクライナが債務を返済する意思を明示 したいのであれば、相当な額であるべきだ」とし、「3%では駄目だ」 と付け加えた。

その上で、「ウクライナ経済の現状は理解している」とし、「35億 ドル(約3550億円)全額を直ちに支払う必要があると言っているわけで はない。この債務の返済計画を示すよう求めているのだ。特に、ウクラ イナは国際通貨基金(IMF)から融資支払いを受けたばかりであり、 米国と欧州も融資を約束しているのだから、支払い計画を示す必要があ る」と述べた。

ウクライナはIMFによる融資170億ドルのうち初回分の32億ドル を5月に受け取った。

原題:Ukraine Must Show Will to Pay Before Gas Talks, Medvedev Says(抜粋)

--取材協力:Stefan Nicola、Brian Parkin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE