コンテンツにスキップする

4月の英インフレ率1.8%、予想上回る-輸送コスト値上がりで

英国の4月のインフレ率は前月から 上昇し、エコノミスト予想を上回る伸びとなった。復活祭(イースタ ー)の祝日があった同月は、航空運賃や船賃が大きく上がった。

英政府統計局(ONS)が20日発表した4月の消費者物価指数は前 年同月比1.8%上昇。インフレ率は3月の1.6%から加速し、ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたエコノミスト34人の予想中央値(1.7%)を 上回った。

インフレ率はそれでも、イングランド銀行(英中央銀行)が目標と する2%を下回る期間が2009年以降最長となった。カーニー総裁は物価 上昇の見通しについて、ポンド高によって抑えられることもあり、「緩 やかだ」と指摘している。

発表によれば、消費者物価指数は前月比で0.4%上昇。航空運賃 が18%、船賃が22%それぞれ伸び、輸送コストが2%値上がりした。4 月のコアインフレ率は2%に上昇し、7カ月ぶり高水準となった。

ポンドの対ユーロ相場は統計発表後に上昇。ロンドン時間午前9 時48分(日本時間午後5時48分)現在、前日比0.3%高の1ユーロ =81.33ペンス。ドルに対しては0.1%上昇の1ポンド=1.6825ドル。過 去1年では約10%上げている。

原題:U.K. Inflation Quickens More Than Forecast on Airfare Surge (2)(抜粋)

--取材協力:Mark Evans、Harumi Ichikura.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE