コンテンツにスキップする

クレディ・スイスCEO:有罪答弁で顧客流出は予想せず

スイス2位の銀行、クレディ・スイ ス・グループのブレイディ・ドゥーガン最高経営責任者(CEO)は20 日、米当局の訴追に対して有罪の答弁をしたことで顧客が流出するとは 考えていないと述べた。

同CEOはアナリストや記者団との電話会議で、「顧客との対話は 実際、たいへん安心させられる内容だった。今後の事業にはほとんど影 響が出ないと期待しており、勇気付けられている」と語った。

クレディ・スイスは19日、スイスの秘密口座を使って米国民の資金 隠しを助けたとして、オフショア脱税事件では過去最高額となる26億ド ル(約2640億円)の支払いに合意。銀行部門は有罪を認めた。

同行は米当局との合意前に十分な作業をし、有罪答弁によって顧客 との取引継続が妨げられる法的障害はないことが判明したと、ドゥーガ ンCEOは説明した。

クレディ・スイス株はチューリヒ市場で1%高の 26.32スイス・フ ランとなった。

ドゥーガンCEOは、今回の合意で同行にとって最後の大きな訴訟 問題が解決したと述べた。指標金利操作疑いをめぐる調査からのリスク があるとは考えておらず、外為市場についての調査に関連しても「重大 な」問題は見られないと付け加えた。

--取材協力:Nicholas Comfort、Chris Malpass、Jeffrey Vögeli.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE