コンテンツにスキップする

アジア株もみ合い、香港など高い-戒厳令でタイ債CDS上昇

アジア市場では日本株が前日に付け た約1カ月ぶりの安値から反発。タイでは陸軍による戒厳令発令を受け てタイ国債の保証コストが上昇し、株価が下げている。

TOPIXは日本時間午後2時17分現在、前日比0.6%高と4営業 日ぶりの上昇。MSCIアジア太平洋指数は前日終値を挟んでもみ合 い。香港のハンセン指数は0.7%高となっている。米S&P500種株価指 数の先物はほぼ変わらず。

タイの株価指標であるSET指数は0.9%下落。クレジット・デフ ォルト・スワップ(CDS)市場では、タイ国債のCDSスプレッドが 5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇した。

オーストラリア・ドルは主要通貨に対して下落。前日5%余り上昇 したニッケルはこの日も一時2%高まで買われたが、1.2%安に転じ た。

原題:Japan Stocks Climb as Aussie Falls; Martial Law Boosts Thai CDS(抜粋)

--取材協力:Emma O’Brien、Weiyi Lim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE