コンテンツにスキップする

中国株:上昇-予想下回るIPO計画数で需給懸念が後退

中国株式相場は上昇。テクノロジー 株や小型株がけん引した。当局が発表した新規株式公開(IPO)の予 定件数が一部市場関係者の見通しを下回ったことを受け、需給悪化懸念 が和らいだ。

小型株から成る創業板(チャイネクスト)指数の主力銘柄であるイ ンターネット関連の楽視網信息技術(300104 CH)は4.4%高と、約1カ 月ぶりの大きな値上がり率となった。ソフトウエアメーカーの用友軟件 (600588 CH)は5.4%高。テクノロジー株の指数は業種別で最大の上げ となった。一方、酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)と宜賓五糧液 (000858 CH)は共に下げた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は前日比2.94ポイント(0.2%)高の2008.12で終了。前日 は3週間ぶり安値を付けていた。上海、深圳両証取のA株に連動してい るCSI300指数は0.48ポイント高の2115.77。創業板指数は1.3%高。

中国証券監督管理委員会(証監会)は19日、6月から年末までに計 画しているIPO件数が約100件だと発表した。UBSの陳李ストラテ ジストは、予想していた350-400件より少ないと指摘した。

光大証券の曾憲釗アナリストは、「当局がようやくIPO予定件数 を発表したため、きょうの株式相場は上昇している」と指摘。「これに より市場の不確実性は払拭(ふっしょく)され、投資家は状況に応じて 準備を進めることができる。また、IPO件数は予想よりも少なかっ た」と述べた。

原題:China’s Stocks Rise on Gains for Technology, Small-Cap Companies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE