コンテンツにスキップする

中国:「融資平台」への資金調達依存を減らす計画-国務院

中国当局は地方の資金調達に際し て、地方政府の調達事業体「融資平台」への依存を減らす計画だ。国務 院が20日、ウェブサイトに声明を掲載した。

声明によると、当局は主に政府債券に基づいた地方の資金調達メカ ニズムを設立する。国家発展改革委員会(発改委)が原案を作成し国務 院が承認した同声明は、2014年の経済体制の改革深化に関する重点任務 を列挙した形をとり、それ以上の詳細は記されていない。

中国では1994年の予算法の下、地方政府が直接債券を発行すること が禁じられている。地方政府は建設プロジェクト向けの資金を調達する ために融資平台を設立し、その数は1万を超える。

原題:China Plans to Reduce Reliance on LGFVs for Regional Financing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE