コンテンツにスキップする

タイ・バーツが2カ月で最大の下落、陸軍が全土に戒厳令発令

20日の外国為替市場でタイの通貨バ ーツが2カ月ぶりの大幅下落に見舞われた。タイでは数カ月にわたる政 治の混迷で経済は打撃を受け、インラック氏は首相失職。陸軍は20日、 全土に戒厳令を発令した。

ブルームバーグの集計データによれば、バーツは対ドルで一 時0.6%安と、日中ベースで3月20日以来最大の下げとなった。バンコ ク時間午前8時45分(日本時間同10時45分)現在、0.3%安の1ドル =32.56バーツ。CMAのデータでは、クレジット・デフォルト・スワ ップ(CDS)市場ではタイ国債のデフォルト(債務不履行)に備えた 保証コストがニューヨーク時間19日に1カ月ぶりの高水準の127ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)に上昇した。

タイのプラユット陸軍司令官は地元テレビに対し、戒厳令は秩序回 復のために発令されたもので、クーデターではないと説明。政治団体に 対し抗議デモを終了するよう呼び掛けた。クルンスリ・アセット・マネ ジメント(バンコク)のプラパス・トンピブルサク最高投資責任者 (CIO)は「戒厳令は事態を収拾できないことの表れであるため、外 国人投資家の一部は嫌がるだろう」と指摘した。

原題:Baht Drops Most in Two Months as Thai Army Declares Martial Law(抜粋)

--取材協力:Weiyi Lim、Jiyeun Lee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE