コンテンツにスキップする

干ばつに見舞われた米加州、農業の損害は予想の半額未満

過去最悪の干ばつに見舞われている 米カリフォルニア州で農業が受けた損害が3月時点の予想の半額を下回 る見通しであることが、業界団体の調べで明らかになった。地下水供給 により農家への負担が軽減されたことが要因。

カリフォルニア州農業用水連盟のエグゼクティブディレクター、マ イク・ウェード氏は19日、サクラメントから電話インタビューで、農業 と、関連する経済活動が受けた損害は輸送関連を含め34億ドル(約3400 億円)と、3月18日時点で予想されていた74億8000万ドルを下回るだろ うと述べた。

カリフォルニア大学デービス校の調査によると、同州が帯水層から のくみ上げを増やしたほか、農家が州と連邦の水関連プロジェクトから の供給を予想外に受けることができたため休閑地の面積は予想よりも小 さくなる見込み。

原題:California Drought Losses Half of Estimate on Farmer Groundwater(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE