コンテンツにスキップする

アジア・太平洋株式サマリー:ハンセン指数上昇-中印も上げる

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場で、ハンセン指数は約5週間ぶりの高値に上昇。テン セント・ホールディングス(騰訊)が上げを主導したほか、通信株も買 われた。

テンセント(2988 HK)は4%高。米インターネット株の上昇の流 れを引き継ぎ、テクノロジー株が値上がりした。カジノ運営会社のギャ ラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団、27 HK) は3.2%高。1-3月(第1四半期)の増益が好感された。利用者数で 世界最大の電話会社チャイナ・モバイル(中国移動、941 HK)は1.8% 高。ゴールドマン・サックス・グループが同銘柄を勧めた。

ハンセン指数は前日比130.18ポイント(0.6%)高の22834.68と、 4月14日以来の高値で終了。一方、ハンセン中国企業株(H株)指数 は0.3%安の9884.22。

KGIアジアのディレクター、ベン・クウォン氏は、「テンセント やテクノロジー株が上昇しているのは、米市場で同業種が反発したこと でセンチメントが改善したためだ」と指摘。「ただ、多くの投資家は様 子見姿勢が強く、中国の指標を待っている。中央銀行が指標を受け追加 の景気刺激策を講じるかどうか確かめるためだ」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。テクノロジー株や小型株がけん引した。当局 が発表した新規株式公開(IPO)の予定件数が一部市場関係者の見通 しを下回ったことを受け、需給悪化懸念が和らいだ。

小型株から成る創業板(チャイネクスト)指数の主力銘柄であるイ ンターネット関連の楽視網信息技術(300104 CH)は4.4%高と、約1カ 月ぶりの大きな値上がり率となった。ソフトウエアメーカーの用友軟件 (600588 CH)は5.4%高。テクノロジー株の指数は業種別で最大の上げ となった。一方、酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)と宜賓五糧液 (000858 CH)は共に下げた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は前日比2.94ポイント(0.2%)高の2008.12で終了。前日 は3週間ぶり安値を付けていた。上海、深圳両証取のA株に連動してい るCSI300指数は0.48ポイント高の2115.77。創業板指数は1.3%高。

中国証券監督管理委員会(証監会)は19日、6月から年末までに計 画しているIPO件数が約100件だと発表した。UBSの陳李ストラテ ジストは、予想していた350-400件より少ないと指摘した。

光大証券の曾憲釗アナリストは、「当局がようやくIPO予定件数 を発表したため、きょうの株式相場は上昇している」と指摘。「これに より市場の不確実性は払拭(ふっしょく)され、投資家は状況に応じて 準備を進めることができる。また、IPO件数は予想よりも少なかっ た」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式市場は乱高下の後、小高く引けた。指標のS&Pセンセ ックス指数は4営業日続伸し、過去最高値を更新した。金属株とソフト ウエア輸出銘柄の上げが目立った。

インドの産銅会社セサ・スターライトは2年3カ月ぶりの高値まで 上げ、指数構成銘柄の中で最大の値上がりとなった。トラクターメーカ ーのマヒンドラ・アンド・マヒンドラは上場来最高値を付けた。ソフト ウエア輸出のインフォシスが7カ月ぶり安値から反発し、テクノロジー 株の上げを主導した。

ボンベイ証券取引所(BSE)では中型株指数が2010年11月以来の 高値、小型株指数は3年ぶり高値をそれぞれを付けた。ナレンドラ・モ ディ氏率いる野党連合が総選挙で勝利したことを手掛かりに、景気拡大 から恩恵を受ける銘柄が買われている。

指標のセンセックス指数は前日比13.83ポイント(0.1%)高 の24376.88で引けた。方向感のない展開に終始した。騰落比率は3対2 だった。同指数のボラティリティ指数(30日ベース)は年初来の最高に 達した。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比11.38ポイント(0.2%)高 の5420.35。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比3.88ポイント(0.2%)安の2011.26。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比12.11ポイント(0.1%)安の8887.79。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE