中国:6月から年末までのIPO予定、約100件-時期を分散へ

中国当局は6月から年末までに 約100件の新規株式公開(IPO)を計画している。

中国証券監督管理委員会(証監会)のウェブサイトに19日掲載され た資料で証監会の肖鋼主席は、期間中の各月のIPO件数が同程度にな るよう上場時期を分散する考えを示した。

国務院は9日、中国資本市場の改善のために改革を深化させる方針 を示した。習近平国家主席はエネルギーの価格決定や銀行業など、さま ざまな分野で当局の規制を緩和する大規模な改革を進めている。

中国当局は1年余りIPOを凍結した後、今年1月に再開。凍結期 間中に上場規則の見直しを進めた。中国国際金融(CICC)によれ ば、今月9日現在、557社がIPOの承認を待っている。

原題:China Plans About 100 IPOs in Second Half as Part of Market Push(抜粋)

--取材協力:Stephen Tan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE