コンテンツにスキップする

5月19日の欧州マーケットサマリー:スペインとイタリア債下落

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3711   1.3694
ドル/円            101.28   101.50
ユーロ/円          138.86   139.00


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  338.51     -.48      -.1%
英FT100     6,844.55   -11.26     -.2%
独DAX      9,659.39   +30.29     +.3%
仏CAC40    4,469.76   +13.48     +.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .09%        .00
独国債10年物     1.34%       +.01
英国債10年物     2.59%       +.02


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,302.00    +10.50    +.81%
原油 北海ブレント        109.62      -.13     -.12%

◎欧州株:ほぼ変わらず-アストラゼネカが下落、ライアンエアー上昇

19日の欧州株式相場はほぼ変わらず。前週は5週連続高となってい た。ライアンエアー・ホールディングスが大きく上昇した一方、アスト ラゼネカは急落した。

英製薬会社アストラゼネカは2002年8月以来の大幅安。同社は米フ ァイザーが提示額を引き上げた買収提案を拒否した。ドイツ銀行 は1.7%下げた。同行として過去2番目の規模となる80億ユーロ規模の 増資計画の一環として、約6000万株をカタールの王族に売却した。一 方、アイルランドの格安航空会社ライアンエアーは11%急伸。今年度の 増益見通しが好感された。発電・鉄道輸送を手掛けるフランスのアルス トムは2.6%上げた。

ストックス欧州600指数は前週末比0.1%安の338.51。一時は0.9% 下げた。13日には約6年ぶり高値を付けていた。企業買収の動きが活発 化したほか、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が必要であれば6月 に金融政策を緩和することに「やぶさかではない」と発言したことが背 景にある。

ミラボー・セキュリティーズ(ジュネーブ)のバイスプレジデン ト、ジョン・プラサード氏は「アストラゼネカの拒否で、この日の製薬 銘柄に失望売りが広がったのは明らかだ」とし、「同セクターは大きな 統合・再編の局面にあるため、大手が市場シェアを拡大するため行動す るのは必須。ファイザーが再提案する公算は小さいため、提案拒否は市 場に歓迎されていない」と語った。

19日の西欧市場では18カ国中10カ国で主要株価指数が上昇。仏 CAC40指数と独DAX指数はそれぞれ0.3%上げた。英FTSE指数 は0.2%安となった。

原題:European Stocks Little Changed; AstraZeneca Drops, Ryanair Jumps(抜粋)

◎欧州債:イタリア、スペイン債が下落-欧州議会選挙後の情勢不安視

19日の欧州債市場ではイタリア国債が下落し、10年債利回りは1カ 月ぶり高水準となった。今週の欧州議会選挙後、域内全体で政治の不安 定感が高まるとの懸念が強まった。

スペイン10年債はここ3営業日で2回目の下げとなった。最大35億 ユーロの国債入札を22日に控え、利回りを過去最低に先週押し下げた相 場上昇が持続するのか疑問視された。ブルームバーグがエコノミストを 対象に実施した月次調査によれば、欧州中央銀行(ECB)が6月に緩 和拡大に踏み切ると回答者の90%が予想している。

DZ銀行(フランクフルト)の調査アナリスト、フェリックス・ヘ ルマン氏は「投資家らは議会選挙を控え、一段と慎重な姿勢を取る可能 性がある」とし、「これまでの大幅値上がりを受けて利益確定の動きが ややあったことを相場動向は示しているが、利回り上昇は長くは続かな いだろう。ECBが何らかの非伝統的な措置を講じると誰もが予想して いるためだ」と語った。

ロンドン時間午後4時現在、イタリア10年債利回りは前日比10ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.16%。一時は先月14日 以来の高水準となる3.20%まで上げた。前週は11bp上昇と、週間ベー スで4月11日終了週以来の上げ。同国債(表面利率4.5%、2024年3月 償還)価格はこの日、0.87下げ111.395となった。

スペイン10年債利回りは7bp上昇し3.03%。15日には過去最低と なる2.83%まで低下していた。財務省によれば、満期を2019年と24年に 迎える国債を22日に入札するほか、最大35億ユーロの3カ月物と9カ月 物証券を20日に発行する。

ドイツ10年債利回りは1bp未満上昇の1.34%。16日には1.30%ま で下げ、2013年5月17日以降の最低となっていた。

原題:Italy’s Bonds Decline With Spain’s on European Election Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE