EU:ロシア・ウクライナのガス価格協議、5月合意模索

欧州連合(EU)はロシア産天然ガ スに対してウクライナが支払う価格について5月末までの合意を目指し ている。欧州での供給に混乱が生じる恐れが出ていることが背景。

EUの行政執行機関、欧州委員会のエッティンガー委員(エネルギ ー担当)は19日、ベルリンで、ロシアの国営ガス会社ガスプロムからウ クライナへの4月と5月分の価格、および6月分以降の価格は依然議論 されていると述べた。EUとロシアはウクライナがガス代の未払い分を 支払わなくてはならないとの意見で一致している一方、ロシアが要求す る1000立方メートル当たり485ドル(約4万9000円)の価格は市場の状 況からかけ離れていると、同委員は指摘した。

エッティンガー委員はロシアのノバク・エネルギー相とガスプロム のメドベージェフ副最高経営責任者との会合後に記者団に対し、ウクラ イナ国営のエネルギー会社ナフトガスがロシアに対する債務を返済でき るよう「われわれは何でもする」と発言。EUと国際通貨基金 (IMF)による支援は過去の請求分の支払いを助け、ウクライナとナ フトガスは「今後数日、数週間、数カ月にわたって」支払いが可能にな る、と述べた。

原題:EU Seeks Russia-Ukraine Gas Price Deal in May to Ensure Supplies(抜粋)

--取材協力:Birgit Jennen、Elena Mazneva.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE