19日のインド株式相場は上昇。ソフ トウエアとヘルスケア銘柄が下げたものの、銀行株と金属株が大きく伸 び、指標のS&Pセンセックス指数は過去最高値を更新した。ナレンド ラ・モディ氏率いる野党連合の総選挙勝利を手掛かりに、景気拡大から 恩恵を受ける銘柄が買われた。

インドステイト銀行は6.2%上げ、銀行株指数も過去最高値を更 新。鉱山会社セサ・スターライトは約2年ぶりの高値。一方、ソフトウ エア輸出企業タタ・コンサルタンシー・サービシズや、医薬品メーカー のドクター・レディース・ラボラトリーズなどのディフェンシブ銘柄は 下げた。ルピーはこの日、対ドルで11カ月ぶり高値を付けた。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前週末比241.31ポイント (1%)高の24363.05で終了。16日開票の総選挙では、与党・国民会議 派が記録的な大敗を喫した。新政権の下で景気は回復するとの楽観が高 まっている。

タウルス・アセット・マネジメントのマネジングディレクター、 R・K・グプタ氏は電話で「景気が向こう2年以内に好転するとの楽観 から、投資家は循環株を購入している」と述べた上で、「ルピー上昇が 利益率に響くソフトウエアと医薬品の輸出銘柄は圧力を受けている」と 語った。

原題:Indian Stocks Climb to Record on Modi Optimism as Rupee Rallies(抜粋)

--取材協力:Manish Modi、Rajhkumar K Shaaw.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE