コンテンツにスキップする

中国人民元、対ドルで3日続落-当局が元安容認との見方で

中国人民元は19日、ドルに対して3 営業日続落。中国人民銀行(中央銀行)が輸出の伸びや経済の成長を刺 激するために元安を容認しているとの見方が広がった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前週末比0.06%安の1ドル=6.2374元で終了。人民銀は元の中心 レートを0.01%元安方向の6.1636元に設定した。

ブルームバーグ集計のデータによれば、香港のオフショア取引で は、元は0.09%安の6.2384元。元の1年物ノンデリバラブル・フォワー ド(NDF)は6.2358元と、先週末の終値の6.2359元とほぼ変わらず。

原題:Yuan Drops for Third Day on Concern PBOC to Keep Currency Weak(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE