コンテンツにスキップする

ドイツ銀、約1兆1000億円調達へ-カタール王族が新株主に

ドイツ銀行は自己資本増強を目的に 株式発行で約80億ユーロ(約1兆1130億円)を調達する準備を進めてい る。カタール王族が新たな株主となる。

18日のドイツ銀の発表文によれば、約63億ユーロを株主割当増資 で、残り17億5000万ユーロをカタールの投資会社への株売却でそれぞれ 調達する。

ドイツ銀は発表資料で、「これらの措置により、自己資本比率は大 幅に上昇し、将来の規制上の必要に対して資本バッファーを提供し、目 標とする事業成長を支援するだろう」と述べた。

今月22日に年次株主総会を予定するドイツ銀は、欧州中央銀行 (ECB)による今年のストレステスト(健全性審査)を控えて資産の 圧縮を進めている。

増資により、同行の普通株Tier1資本比率は3月末の9.5%か ら11.8%に上昇する見通し。同行はフランクフルト時間19日午前8時 (日本時間同午後3時)に今回の措置についてアナリスト向け電話会議 を行う。

原題:Deutsche Bank to Raise $11 Billion as Qatar Taking Stake (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE