コンテンツにスキップする

NY原油:2週連続高、景気回復とウクライナ情勢緊迫化で

ニューヨーク原油先物相場は週間ベ ースで2週連続高となった。米国の景気回復とウクライナ情勢の緊迫化 が背景にある。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の アナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は「景気には回復の 兆候が見られ、石油需要には支援材料だ。主な材料はウクライナをめぐ る不安で、緊張が高まり供給に混乱をきたすかどうかだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日 比52セント(0.5%)高の1バレル=102.02ドルで終了。週間では2% 上げた。

原題:WTI Crude Caps Second Weekly Rally on U.S. Economy; Brent Gains(抜粋)

--取材協力:Grant Smith.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE