コンテンツにスキップする

LMEニッケル(16日):反発、供給懸念で-NY銅は小幅高

ロンドン金属取引所(LME)のニ ッケル相場は反発。世界的な供給懸念が背景にある。前日までの2日間 に11%下げていた。

LMEのニッケル相場(3カ月物)は前日比1.5%高の1トン=1 万9025ドルで終えた。週間では4.4%下落し、昨年11月以来の大幅安。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 7月限は0.1%高の1ポンド=3.147ドル。年初からは7.3%安。

原題:Nickel Rebounds on Supply Concerns as ‘Multiyear Deficit’ Looms(抜粋)

--取材協力:Jae Hur.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE