コンテンツにスキップする

台湾:新興企業向けファンド創設を計画-4億ドル規模

台湾は起業したばかりの企業に投資 する約4億ドル(約406億円)規模のファンドを創設する計画だ。台湾 のコンピューターや電子業界が厳しい競争にさらされる中、経済の多様 化を目指す。

管中閔・国家発展委員会主任委員が15日、台北でのインタビューで 明らかにしたところによると、対象プロジェクトの選別などに当たるア ドバイザーやマネジャーの人選は台湾当局が担う。ファンドについては 既に行政院(内閣に相当)の承認を得ているという。

管主任委員は「こうしたスタートアップ企業が大きく育つのを支援 することが目標だ」と説明した。

原題:Taiwan Plans $400 Million Startup Fund to Drive Post-PC Tech(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE