テマセク、米ヘルスケア業界の株式保有を拡大-1~3月期

シンガポールの政府系投資会社テマ セク・ホールディングスは1-3月(第1四半期)に生命科学関連の機 器メーカー、米サーモフィッシャーサイエンティフィックと治療用酵素 製品の開発を手掛ける米バイオマリン・ファーマシューティカルの株式 を買い入れた。テマセクは米ヘルスケア業界の株式保有を拡大してい る。

米証券取引委員会(SEC)への15日の届け出によれば、テマセク は直接ないし傘下部門を通じて、サーモフィッシャーの株式530万株、 6億3400万ドル(約640億円)相当を購入。バイオマリン株について は160万株、1億600万ドル相当を取得した。また、米バイオ医薬品メー カー、ギリアド・サイエンシズの保有株数を1260万株(8億9100万ドル 相当)と、従来のほぼ2倍に増やした。

テマセクの広報担当、スティーブン・フォーショー氏は届け出の内 容を確認、「銘柄の保有変更はポートフォリオ調整サイクルの一環だ」 と説明している。テマセクのウェブサイトによれば、「特有の知的所有 権や他の競争上の利点を持つ企業」の株式を取得することは同社の投資 テーマの1つだという。

原題:Temasek Holdings Boosted Stake in U.S. Health-Care Industry (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE