コンテンツにスキップする

トルコ各地で炭鉱事故抗議のデモ、警官隊と衝突

トルコ西部ソマで13日起きた炭鉱爆 発事故の死者は少なくとも283人に達し、同国史上最悪の炭鉱事故とな った。政府の対応に抗議するデモが主要都市で発生、一部ではデモ隊に 対して警察が催涙ガスを使用した。エルドアン首相は事故について「鉱 山事業には付き物だ」と発言した。

各労組はストを宣言。イスタンブールやアンカラなど主要都市でデ モが起きた。事故現場では坑内に閉じ込められた労働者の救出作業が続 いている。

15日遅くにイスタンブールのアジア側地区で警官隊とデモ隊が衝 突。半国営アナトリア通信によると、ソマに近い主要都市イズミルでは 同日、抗議行動に参加していた少なくとも77人が拘束された。

今年に入って汚職疑惑に見舞われたエルドアン政権に対しては、今 回の事故対応でも非難が相次いでいる。14日にソマを訪れた首相は、こ うした事故は珍しくはないと発言。乗り込んでいた車がデモ隊に取り囲 まれ、スーパーマーケットに避難する騒ぎとなった。

原題:Turkey Police Fight Protesters After Deadliest Mine Accident(抜粋)

--取材協力:Ali Berat Meric、Benjamin Harvey.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE