露ガスプロム、シンガポール取引所への上場を計画

ロシアの国営ガス会社ガスプロムは シンガポール取引所への上場に向けて協議を進めている。同社の広報担 当者が明らかにした。

ガスプロムの広報担当セルゲイ・クプリヤノフ氏は15日の電話取材 に対し、同社が上場のための書類を準備中だとし、上場は7月にも実現 する可能性があると述べた。同社は24時間態勢での預託証券(DR)取 引を望んでおり、今回の上場でガスプロム株の流動性拡大を目指してい ると、ロシアのインタファクス通信が15日、同社幹部の話を基に伝え た。シンガポール取引所でガスプロム株の最大7%が取引される見通し という。

米国と欧州連合(EU)がウクライナをめぐるロシアの動きを受け て政府高官や企業への制裁を強化する中で、プーチン大統領はアジアに 目を向けている。

原題:Gazprom Plans Singapore Share Listing for Round-the-Clock Trades(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE