コンテンツにスキップする

クレディS、脱税ほう助で米と25億ドル支払い合意へ-関係者

クレディ・スイス・グループは米国 人の脱税ほう助容疑での刑事捜査に関して、有罪答弁に応じ、約25億ド ル(約2540億円)を支払うことで米司法省などとの合意に近づいてい る。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

関係者2人によると、提案されている合意によれば、クレディ・ス イスは米司法省に約17億ドル、ニューヨーク州金融サービス局に6億ド ル以上、連邦準備制度理事会(FRB)に1億ドルを支払う。

関係者の1人によると、クレディ・スイスはバージニア州アレクサ ンドリアの連邦地裁で有罪を認める。米国での有罪答弁は、世界展開す る主要な銀行としては約20年ぶりとなる。同関係者によると、同行は現 在協議中の供述書の内容を認めるが、米国の口座保有者の氏名を明らか にする必要はないという。

米議会は、2008年の世界金融危機の責任をめぐり大手銀行がその規 模や経済上の重要性から訴追を免除されると司法省が考えていると批 判。ホルダー司法長官はこうした批判を和らげようとしている。同長官 は罰金支払いや不正行為の事実、管理の改善などを銀行に認めさせるこ とで和解し、刑事訴追を免除していると非難されていた。

クレディ・スイスの広報担当カルビン・ミッチェル氏と、司法省の デナ・アイバーソン報道官はコメントを控えた。米紙ウォールストリー ト・ジャーナル(WSJ)は15日、合意の可能性について先に伝えてい た。クレディ・スイスは16億ドル以上の罰金を科される可能性がある と、事情に詳しい関係者が先週明らかにしていた。

原題:Credit Suisse Said Close to $2.5 Billion Deal in Tax Probe (1)(抜粋)

--取材協力:Elizabeth Dexheimer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE