欧州:4月の新車販売は4.2%増、5カ月ぶりの低い伸び

欧州市場では4月の新車販売台数が 5カ月ぶりの低い伸びとなった。域内の経済成長を疑問視する見方が広 がり、ドイツでの販売が減少した。

欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表した4月の新車販売台数 は113万台と、前年同月の108万台から4.2%増加。1-4月の販売台数 は前年同期比7.1%増の448万台だった。

ユーロ圏の成長は1年半にわたるリセッション(景気後退)が1年 前に終了してから不安定に推移しており、イタリアは1-3月(第1四 半期)にマイナス成長となった。4月の新車販売の伸びはルノーの16% 増、フォード・モーターの8.7%増、プジョーシトロエン(PSA) の5.2%増に押し上げられた。一方、フォルクスワーゲン(VW)の VWブランドは減少した。

欧州最大の市場であるドイツは3.6%減と、域内の5大市場で唯一 減少を記録した。

アジアの自動車メーカーでは、ホンダ(8.2%減)と韓国のヒュン ダイモーターカンパニー(現代自動車、4.1%減)のみが減少となっ た。

原題:Europe Car Sales Rise at Slowest Pace in Five Months on Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE