コンテンツにスキップする

アジア・太平洋株式サマリー:インド株が最高値-香港株は下落

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。不動産銘柄が売られ、アジア最大のインター ネット企業テンセント・ホールディングス(騰訊)も反落した。ハンセ ン指数は週間ベースでは昨年9月以来の大幅高。

中国海外発展(688 HK)が1.7%安と続落。本土の不動産会社株は 今週に入って、中国人民銀行(中央銀行)が市中銀行に住宅ローンの提 供加速を指示したのを受けて買われていた。

高級住宅建設の融創中国(1918 HK)は6.5%安。緑城中国への出資 計画公表が嫌気された。マイクロモーター製造の徳昌電機(179 HK)は 減益予想を示したことから17%安と、2009年以来で最大の下げ。テンセ ント(2988 HK)は1.9%下落。

ハンセン指数は前日比17.95ポイント(0.1%)安の22712.91で終 了。前週末比では3.9%上昇した。ハンセン中国企業株(H株)指数は 前日比0.2%安の9955.35。

UOBケイ・ヒアン・ホールディングスの法人セールスディレクタ ー、梁偉源氏は「ハンセン指数は最近になってかなり上昇したため、中 国経済に関する前向きな材料がないと一段高は難しい」と指摘した。

【中国株式市況】

中国株式市場では小型株で構成される創業板(チャイネクスト)指 数が2月の最高値から20%余り値下がりした。景気鈍化や新規公開株へ の資金流出の中で、バリュエーション(株価評価)が高過ぎるとの懸念 が強まった。

創業板指数は深圳市場で前日比2.2%安の1226.47で取引を終了、2 月17日の最高値(1558.62)からは21%下落して弱気相場入りした。上 海総合指数は同日以降で5.5%安となっている。

創業板指数で最大の比重を占める下水処理の北京碧水源科技 (300070 CH)は4.1%安。3番目に比重の高い映画製作会社の華誼兄弟 伝媒(300027 CH)は3%下げて昨年8月以来の安値となった。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は、「小型株はバリ ュエーションが業績の伸びを大幅に上回っており、下落の余地もかなり 大きい」と指摘。既に底入れした可能性がある大型株の方が良い値動き を示すだろうとの見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比1.53ポイント(0.1%)高の2026.50。上海、深圳 両証取のA株に連動しているCSI300指数も同0.1%高の2145.95。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。激しく変動したが、指標のS&Pセンセッ クス指数は過去最高値を更新した。同日開票作業が始まった総選挙で、 ナレンドラ・モディ氏のインド人民党(BJP)率いる野党連合が下院 の過半数を確保するのは確実な情勢となり、これを好感して通貨ルピー も値上がりした。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比216.14ポイント (0.9%)高の24121.74で終了。6.15%上げた後、0.1%安となる場面も あった。ルピーはドルに対し前日比0.6%上昇。一時は1.1%値上がりし た。

BJPがモディ氏を首相候補に指名した昨年9月13日以降、インド 株式の時価総額は3300億ドル強膨らんでいる。

ジオジットBNPパリバ・ファイナンシャル・サービシズの調査責 任者、アレックス・マシューズ氏は電話インタビューで、「相場上昇は これまで素晴らしかった。一部投資家は利益を確定させる方向に引かれ るもしれない」と発言。さらに「選挙は終わった。焦点は政権樹立と予 算に移る」と語った。

この日はICICI銀行など銀行銘柄が大きく上げた。景気拡大で 信用の質が高まるとの観測が強まった。インフラ改善で電力消費が増え るとの見方から、電力銘柄も急伸。景気敏感銘柄への資金シフトで、成 長鈍化局面で選好されてきたテクノロジーやヘルスケア、消費財銘柄は 下落。ソフトウエア輸出のインフォシスやたばこメーカーのITCが大 きく下げた。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比31.79ポイント(0.6%)安 の5479.04。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比3.24ポイント(0.2%)高の2013.44。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比7.80ポイント(0.1%)高の8888.45。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE