コンテンツにスキップする

米ウォルマート:5-7月利益見通し、予想下回る-販売鈍化

小売り最大手の米ウォルマート・ス トアーズが示した5-7月(第2四半期)利益見通しはアナリスト予想 を下回った。米国内の販売鈍化への対応を同社は迫られている。

15日の同社発表によると、5-7月期の1株利益は1.15-1.25ドル の見込み。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は1.28ドル だった。2-4月(第1四半期)の売上高と利益もアナリスト予想を下 回った。

2月に就任したダグ・マクミロン最高経営責任者(CEO)は国内 事業の伸び回復に努めているが、2-4月は会員制量販店サムズ・クラ ブ部門の客足の鈍さや厳冬がマイナスに働いた。メーシーズなど他の小 売業者も、天候を業績悪化の原因に挙げている。

ウォルマートの2-4月の純利益は35億9000万ドル(約3640億円、 1株当たり1.11ドル)と、前年同期の37億8000万ドル(同1.14ドル)か ら5%減少。一部項目を除いたベースの1株利益は1.10ドル。アナリス トの予想平均は1.15ドルだった。

同社によれば、厳冬の影響で1株当たり利益が3セント押し下げら れた。

総売上高は0.8%増の1150億ドル。アナリスト予想は1163億ドル。 米既存店売上高は燃料を除いたベースで0.2%減少。アナリストらは横 ばいを見込んでいた。

原題:Wal-Mart Forecast Misses Estimates as Sales Slump Persists (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE