ロンドン外為:ユーロ、対ドルで11週ぶり安値-量的緩和観測で

ロンドン時間15日午前の外国為替市 場では、ユーロがドルに対し11週間ぶりの安値を付けた。欧州中央銀行 (ECB)のコンスタンシオ副総裁が必要ならば追加的な刺激策を講じ る準備があると発言したことが手掛かり。

ロンドン時間午前9時7分(日本時間午後5時7分)現在、ユーロ の対ドル相場は前日比0.4%安の1ユーロ=1.3665ドル。一時は1.3664 ドルまで下げ、2月27日以来の安値となった。円に対しては0.3%下げ 1ユーロ=139円29銭。3月4日以来の安値となる139円28銭まで下落す る場面もあった。

円は対ドルで1ドル=101円90銭で、前日からほぼ横ばいとなって いる。

原題:Euro Declines to 11-Week Low Versus Dollar on ECB Stimulus Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE