コンテンツにスキップする

ドイツ:1-3月成長は0.8%に加速-穏やかな天候で建設増加

ドイツの1-3月(第1四半期)の 経済成長率は前期から加速し、市場予想を上回った。穏やかな天候によ り建設が押し上げられたほか、内需が輸出の減少を相殺した。

ドイツ連邦統計庁が15日発表した1-3月期の国内総生産( GDP)速報値は前期比0.8%増。ブルームバーグ・ニュースがまとめ たエコノミスト40人の予想中央値は同0.7%増だった。昨年10-12月 (第4四半期)は0.4%増。

デカバンク(フランクフルト)のエコノミスト、アンドレアス・シ ョイエレ氏は「ドイツ経済は非常に好調だ。穏やかな天候など特殊要因 がさらに追い風となり、第1四半期は非常に力強い成長となった」と指 摘した。

連邦統計庁によると、1-3月の成長は家計消費や政府支出といっ た内需がけん引した。建設や機械への投資も増加。前期から輸出が減少 し輸入が増加したことから、対外収支が成長ペースを下押しした。

原題:German Economic Growth Accelerates as Mild Winter Boosts Demand(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE