オンタリオ州教職員基金、新興市場ETFを12億ドル相当売却

カナダのオンタリオ州教職員年金基 金は新興国に投資する上場投資信託 (ETF)の持ち分を約12億米ド ル(約1220億円)相当減らした。

ブルームバーグが集計した当局への届出書のデータによると、同年 金基金(運用資産1410億カナダ・ドル=約13兆2000億円)ではブラック ロックの「iシェアーズMSCIエマージング・マーケットETF」の 保有残高が3月末時点で3億9000万米ドルと、3カ月前の16億米ドルか ら減少。2012年末までには25億米ドルまで膨らんでいた。

同基金は2013年の年次報告書の中で、新興市場では各国がよりバラ ンスの取れた成長を目指して構造改革に着手しており、「低速ギアへの シフト」が進みつつあると指摘。昨年末時点で、株式ポートフォリオの 新興国上場株の組み入れ比率は16%と、カナダや英国株を上回ってい た。

届出書によると、同基金は「iシェアーズ中国大型株ETF」 の1000万米ドル相当の持ち分も全て売却した。同基金の昨年のリターン は10.9%で、カナダの年金基金の中央値(14%)に届いていない。

原題:Ontario Teachers Pare $1.2 Billion From Emerging-Market ETFs (3)(抜粋)

--取材協力:Katia Dmitrieva、Michael McDonald.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE