コンテンツにスキップする

シェールブーム続く、米国の原油生産が28年ぶり高水準に増加

米国の原油生産が先週、28年ぶりの 高水準に増加した。シェールブームを背景に、世界最大の石油消費国で ある米国がエネルギーの自立に近づいている。

米エネルギー情報局(EIA)のデータによると、米国の原油生産 は先週、日量7万8000バレル増の同842万8000バレルと、1986年10月以 来の高水準に達した。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キ ャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は電話イ ンタビューで、「この信じられないような現象は続きそうだ。全てのシ ェール鉱床の探査・開発には長期間を要するだろう」と述べた。

EIAによれば、米国の2013年のエネルギー自給率は87%。昨年12 月には90%と、1985年3月以来の高水準に達した。

原題:Shale Boom Sends U.S. Crude Production to 28-Year High (3) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE