コンテンツにスキップする

米ゴールドマン、商品には引き続き魅力ある-世界景気回復で

米ゴールドマン・サックス・グルー プは、2015年にかけて世界の景気回復が進むことから、資産クラスとし ての商品には引き続き魅力があるとの見方を示した。

ジェフリー・カリー氏とダミアン・クールベイリン氏率いるゴール ドマンのアナリストらは13日付リポートで、商品への1年間の資産配分 をアンダーウエイトからニュートラルに引き上げた。ニッケル価格の3 -6カ月の見通しと、アルミニウムと亜鉛価格の1年間の予想について も上方修正した。

S&P・GSCIエンハンスト商品指数は年初来で4.2%上昇して いる。米シティグループは4月に、商品のパフォーマンスが1-3月 (第1四半期)に株式と債券を上回ったことを受け、ポートフォリオの 多様化に向け商品への投資を今一度真剣に検討する時期だと指摘した。

ゴールドマンのアナリストらは「商品相場では綱引き状態が続いて いる。世界の景気循環が向こう数年間、拡大局面に移行すると予想され るため、商品のパフォーマンスは改善するとみている」と述べた。

原題:Goldman Says Commodities Retain Appeal on Economic Recovery (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE