コンテンツにスキップする

米シスコ:5-7月期の売上高見通しは予想上回る-需要好調で

米シスコシステムズが発表した5- 7月(第4四半期)売上高見通しは、アナリスト予想を上回った。デー タ通信を処理するネットワーク機器の需要が好調で、米国での受注が増 え、新興国での販売不振を補っている。

シスコは5-7月期の売上高が前年同期比で1-3%減少するとの 見通しを示した。これは120億-123億ドル(約1兆2200億-1兆2500億 円)に相当する。アナリストの予想平均は118億ドルだった。

企業の間では、機器購入を減らせるソフトウエアを使って独自のネ ットワークを装備する動きがあり、シスコ製品の需要が鈍化。一方で、 携帯端末や回線容量を多く使うインターネット映像などのアプリから発 信される情報の増加に対応してコンピューターネットワークのアップグ レードが進んでおり、ルーターやスイッチの売り上げを後押ししてい る。

シスコの株価は14日、前日比0.2%安の22.81ドルで終了。決算発表 後の時間外取引では一時8.1%上昇した。

14日の発表資料によると、2-4月(第3四半期)売上高は5.5% 減の115億ドル。ブルームバーグが集計したアナリストの予想平均(114 億ドル)を上回った。一部項目を除く利益は1株当たり51セント。アナ リストの予想は48セントだった。

2-4月期の純利益は21億8000万ドル(1株当たり42セント)と、 前年同期の24億8000万ドル(同46セント)から減少した。

ジョン・チェンバース最高経営責任者(CEO)は電話会議で、米 国での受注が7%増加した一方、新興国ではロシアやブラジルを中心に 7%の受注減となったことを明らかにした。

5-7月期の1株利益は株式報酬や償却などの項目を除いたベース で51-53セントとなる見通し。アナリスト予想平均は51セントだった。

原題:Cisco Third-Quarter Sales, Profit Top Estimates on Mobile (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE