コンテンツにスキップする

NY原油:続伸、3週間ぶり高値-クッシング在庫減少で

ニューヨーク原油先物相場は続 伸。米石油受け渡し拠点であるオクラホマ州クッシングの在庫減少を手 がかりに、3週間ぶり高値を付けた。

IAFアドバイザーズ(ヒューストン)の商品調査ディレクター、 カイル・クーパー氏は電話取材に対し、「きょうはたまたまクッシング が焦点になった」と指摘。「金融先物との関連性が非常に強いエリア だ。相場は上値を試そうとしている。石油の需要はかなり強い」と述べ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日 比67セント(0.66%)高の1バレル=102.37ドルで終了。終値ベースで は4月21日以来の高値。

原題:WTI Oil Rises to Three-Week High on Cushing Supply; Brent Gains(抜粋)

--取材協力:Grant Smith.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE