コンテンツにスキップする

NY金:反発、1週間ぶり高値-ウクライナ不安で逃避需要

ニューヨーク金先物相場は反発。1 週間ぶりの高値となった。ウクライナの政情不安が高まる中、安全資産 としての金買いが活発になった。ロシアのラブロフ外相は、ウクライナ は「限りなく内戦に近い」状態にあり、全ての地域を満足させる解決策 を見いださねばならないと指摘した。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レシ ュ氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「ウクライナとロシアは一 触即発の状況で、それが金の上昇を促している」と指摘。「保険を買う ように金を保有することが選好されている。状況がどうなるのか依然不 透明だからだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比0.9%高の1オンス=1305.90ドルで終了。中心限月として は2日以来の大幅上昇となった。一時は1309.20ドルと、7日以来の高 値をつけた。

原題:Gold Advances to One-Week High as Ukraine Unrest Lifts Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE