コンテンツにスキップする

欧州マーケットサマリー:株が反落、債券は軒並み値上がり

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3706   1.3704
ドル/円            101.80   102.26
ユーロ/円          139.52   140.13


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  341.59     -.30      -.1%
英FT100     6,878.49    +5.41     +.1%
独DAX      9,754.39    -.04      .0%
仏CAC40    4,501.04    -3.98     -.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .10%        -.01
独国債10年物     1.37%       -.05
英国債10年物     2.58%       -.10


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,305.25    +8.75     +.67%
原油 北海ブレント        110.17      +.93     +.85%

◎欧州株:約6年ぶり高値から反落-企業業績と割高感を懸念

14日の欧州株式相場は反落。指標のストックス欧州600指数は前日 に約6年ぶり高値を付けていた。企業業績とバリュエーション(株価評 価)が懸念された。

イタリアのベルルスコーニ元首相が保有するメディア企業、メディ アセットは6.6%安。第1四半期が赤字となったことが嫌気された。ポ ルトガル商業銀行を中心に同国の銀行株が安い。同行の増資計画に関す る報道が売り材料となった。

一方、ケータリングサービスの英コンパス・グループは上場来高値 を付けた。ドイツの風力発電タービンメーカー、ノルデックスは2009年 5月以来の高値に上昇。通期業績見通しを上方修正した。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%安の341.59で終了。過去4週 間では3%上げていた。

バーダー銀行の資本市場調査責任者、ロバート・ハルベル氏(フラ ンクフルト在勤)は電話インタビューで、「前日まで大きく上げたこと から、投資家らは次に何が起こるか見極めようとしている」とし、「決 算はまちまちの様相だ。見通しは若干抑えられている」と語った。

ブルームバーグがまとめたアナリストの試算によれば、指数構成銘 柄の今年の1株当たり利益は平均8.4%増が見込まれている。現在の株 価収益率(PER、予想収益ベース)は15.2倍。5年平均の12.5倍を上 回っている。

14日の西欧市場で18カ国中9カ国で主要株価指数が下落。英 FTSE100指数と独DAX指数、仏CAC40指数はいずれもほぼ変わ らずとなった。

原題:European Stocks Decline on Earnings Reports as Mediaset Retreats(抜粋)

◎欧州債:軒並み上昇、当局者発言で刺激策継続との観測強まる

14日の欧州債市場で、域内各国の国債が軒並み上昇した。景気支援 のため金利を抑える刺激策を中央銀行が維持するとの観測を手掛かり に、世界的に国債相場が上げている。

ドイツとフランスの10年債利回りは1年ぶりの低水準を付けた。欧 州中央銀行(ECB)のプラート理事がドイツ紙ツァイトとのインタビ ューで、同中銀が幅広い政策手段を検討していると発言した。英国債利 回りは1月以来の大幅低下となった。イングランド銀行(英中央銀行) のカーニー総裁は、利上げを開始する前に経済のスラック(たるみ)を 一段と解消する余地が残っていると述べた。アイルランド国債利回りが 過去最低、米10年債利回りは6カ月ぶり低水準を付けた。

INGグループの債券ストラテジスト、アレッサンドロ・ジアンサ ンティ氏は「ECBが緩和拡大するとの期待が相場をけん引している」 とし、「この期待はすぐ消えることはないので、インフレ率が弱めであ る限り、中核国と周辺国の国債利回りには一段と低下する余地がある」 と語った。

ロンドン時間午後4時25分現在、ドイツ10年債利回りは前日比5ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.38%。一時は1.37% と、2013年5月21日以来の低水準を付けた。同国債(表面利 率1.75%、2024年2月償還)価格は0.41上げ103.385。

同年限のフランス国債利回りは7bp下げ1.807%と、昨年5月9 日以降の最低となる場面もあった。スペイン国債では10年物利回り は2.842%、5年物利回りは1.532%まで低下し、ともに過去最低を記録 した。

ツァイト紙によれば、プラート理事は「再利下げも可能。組み合わ せ措置の一部がマイナス金利であることは可能」と語った。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト調査によれば、15 日公表の4月のユーロ圏インフレ率改定値は中央値で0.7%が見込まれ ている。ECBの物価安定の目安はインフレ率2%弱。

原題:European Bonds Lead Global Rally on Central Bank Stimulus Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE