コンテンツにスキップする

トルコ炭鉱爆発:救出難航、少なくとも238人死亡-120人不明

トルコ西部ソマで起きた炭鉱爆発事 故の救出作業は、火災とメタンガスにさえぎられ難航している。坑道で 起きた火災で少なくとも238人が死亡、まだ坑内に多数の人々が閉じ込 められており、同国史上最悪の炭鉱事故になりそうだ。

事故現場を訪れたエルドアン首相は、死亡者数を公表すると同時 に、なお坑道に120人前後が閉じ込められているようだと述べた。ユル ドゥズ・エネルギー資源相はこれより先、「希望の光は消えつつある」 と述べ、火災がまだ鎮火されていないため、死傷者数は増えるだろうと 警告した。

NTVが放映した炭鉱の外の映像によると、真剣な表情で情報を待 つ家族らに対し、医療関係者らは救出や病院への搬送についてラウドス ピーカーでアナウンスしている。

同炭鉱を所有するソマ・クモル・イシレトメレリは電子メールで、 配電ユニットの爆発で火災が発生したと説明、事故原因を調査している と述べた。同社関係者からのコメントは得られていない。

国営アナドール通信の報道では、労働社会保障省は同炭鉱につい て、定期検査を受けており、ここ1カ月以内に実施された直近の検査で も安全規制の違反はなかったとしている。

原題:Turkish Mine Rescue Hampered by Fire, at Least 238 Killed (2)(抜粋)

--取材協力:Benjamin Harvey、Ali Berat Meric.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE