人民元が香港オフショア市場で続伸、制度改革加速の観測で

中国人民元は14日、香港のオフショ ア市場で続伸した。政府が景気刺激と外為制度改革加速に向けた措置を 講じるとの観測が背景。

中国の朱光耀財政次官は元相場メカニズム改革の決意は固く揺るぎ ないものだと13日に発言。訪中したルー米財務長官が市場決定型の制度 導入を促したことを受けて語った。

ブルームバーグのデータによると、香港時間午後4時59分(日本時 間同5時59分)現在、元はオフショア市場で前日比0.2%高の1ドル =6.2274元。1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は 同0.06%高の6.2355元。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、元は上海市場 では前日比ほぼ変わらずの6.2289元。前日は6.2291元だった。

中国人民銀行(中央銀行)は元の中心レートを5営業日連続で引き 下げ、前日比0.03%元安方向の6.1653元に設定した。

原題:Offshore Yuan Rises on Bets for Stimulus, Exchange-Rate Reforms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE