コンテンツにスキップする

PIMCOが影響-アリアンツ資産運用部門1-3月は29%減益

欧州最大の保険会社、ドイツのアリ アンツは14日、米パシフィック・インベストメント・マネジメント( PIMCO)を含む資産運用部門の1-3月(第1四半期)利益が前年 同期比で29%減少したと発表した。顧客の資金引き揚げが響いた。

同日の発表資料によれば、運用資産部門の純利益は4億600万ユー ロ(約570億円)と、前年同期の5億6800万ユーロから減少。 PIMCOで217億ユーロの資金純流出となったのに対し、アリアン ツ・グローバル・インベスターズは19億ユーロの純流入だった。

原題:Allianz Says Asset Management Unit Profit Fell 29% on Pimco (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE