コンテンツにスキップする

三井住友FG:今期19%の減益見込む-前期は最高益

三井住友フィナンシャルグループは 今期(2015年3月期)の連結純利益を6800億円と見込んでいる。ブルー ムバーグ・データによるアナリスト19人の予想平均6850億円とほぼ同じ だった。前期(14年3月)実績は8354億円と過去最高益を記録。これに 比べると19%の減益となる。

東証と日銀記者クラブで14日開示した。前期はアベノミクスの下で 投資信託の販売手数料が増えたほか、景気回復を受け与信関係費用が戻 入益となったことなどが寄与した。

--取材協力:谷口崇子.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE