中国の保険会社が抱える投資リスク拡大-上海証券報

中国景気の減速に伴い、同国の保険 会社が不動産や地方政府関連の投資で抱えるリスクは拡大している。中 国保険監督管理委員会(保監会)の陳文輝副主席が14日、上海証券報に 掲載された寄稿記事でこう指摘した。

陳副主席はその中で、保監会がリスク防止に一段と注力していく姿 勢を表明。景気減速に伴い、中国経済と金融市場における潜在的リスク が拡大してきているとの認識を示し、保険会社による投資の一部で「信 用リスクと流動性リスク、さらにはモラルハザード(倫理感の欠如)も 高まりつつある」と分析した。

中国当局の規制緩和を受け、保険会社はここ数年間、不動産や理財 商品などへの投資を拡大してきた。陳副主席によると、保険会社による 不動産投資は3月末現在で755億元(約1兆2400億円)と、1年前か ら96%増加している。

原題:China Insurers’ Investment Risks Accumulating, Regulator Writes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE