英銀HSBC:アジアの小型ヘッジファンドに初期投資

英銀HSBCホールディングスのプ ライベートバンク部門は、アジアの資産運用会社を支援する好機を見い だしている。代替投資グループのアジア責任者を務めるヘンリー・リー 氏が述べた。同部門は世界のヘッジファンドに250億ドル(約2兆5500 億円)を投資している。

リー氏は13日に香港でインタビューに応じ、比較的小規模なヘッジ ファンドに資本を提供するHSBCのプログラムの対象となっている運 用会社のうち約15%がアジアを拠点としていると説明。香港のジール・ アセット・マネジメントやミリアド・アセット・マネジメント、タイボ ーン・キャピタル・マネジメント(HK)などのアジアの運用会社に初 期段階の投資をしていると語った。

2008年の世界的な金融危機後にコスト削減のため競合行がアジアで の調査担当者を減らす中で、HSBCはアジアの運用会社への初期投資 に注目している。リー氏は、銀行の自己資金取引が減る中で「アジアの 市場は有能な人材にとって素晴らしい場を提供している」と述べた。

原題:HSBC Private Bank Sees Chances in Backing New Asia Hedge Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE