ベトナムで反中デモ、工場閉鎖も-領有権めぐる対立激化

南シナ海で領有権を中国と争うベト ナムでは、中国によるベトナム沖での油田掘削装置(リグ)設置に抗議 するデモが発生し、一部の工場が閉鎖されている。ハノイの中国大使館 は中国国民に外出を控えるよう求めた。

ベトナム政府は中国に対し西沙諸島の近くに設置されたリグの撤去 を要求。ズン首相は「極めて危険」な動きだとして中国をけん制してい る。ホーチミン市では数千人が11日に反中デモに参加し、ハノイでも数 百人が抗議活動を行った。

ベトナムに工場を置く台湾企業は操業を停止。抗議行動により工場 に被害が出たためだとする企業もある。

台湾のグレート・スーパー・エンタープライズのゼネラルマネジャ ー、ボブ・シュ氏は14日、どこの国・地域の企業の工場かに関係なく抗 議活動が行われていると指摘。デモ参加者は社名に漢字がある企業を探 しており、それには「韓国や日本の企業も含まれる」と説明した。ビン ズオン省の警察当局者によると、約5社の工場が火災で被害を受けた。

原題:Anti-China Protests in Vietnam Spur Warnings, Factory Closures(抜粋)

--取材協力:John Boudreau、Adela Lin、Yu-Huay Sun.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE