中国株:続落、生活必需品や石炭メーカー安い-不動産は上昇

中国株式相場は続落。生活必需品 メーカーや石炭会社の株が下げた。不動産株は買われた。

エン州煤業(600188 CH)が反落。前日まで4営業日続伸して30% 上昇していた。貴州茅台酒(600519 CH)を中心とする酒造会社の株価 も下げた。

一方、中国本土の不動産開発最大手の万科企業(000002 CH)と保 利房地産集団(600048 CH)は1.3%以上の上げとなった。中国人民銀行 (中央銀行)が住宅融資承認を迅速化するよう同国の大手銀行に要請し たことが好感された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比2.82ポイント(0.1%)安の2047.91で引けた。上 海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数も同0.1%安。

正徳人寿保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は、人民銀の 要請について「不動産セクターでの緩和措置の兆しだが、株価を幅広く 上昇させるには購入規制緩和のような追加策が必要だ」と述べた。

原題:China Stocks Fall on Coal, Liquor Shares Losses; Developers Rise (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE