コンテンツにスキップする

露富豪の「きらびやかなおもちゃ」調査へ-制裁で米当局

米国土安全保障省は、ウクライナ情 勢に関連して制裁対象となっているロシア人が米国に保有する航空機や ヨット、邸宅などの調査を開始した。

同省の金融調査部門の責任者、ジョン・トーボン氏によると、調査 員らは制裁対象となっているロシア人富裕層の銀行口座や投資のほか、 何社ものダミー会社を使って隠蔽(いんぺい)したとみられる「きらび やかなおもちゃ」とも言える高額の所有物の所在を探している。米政府 は、ロシアのプーチン大統領の側近と見なす4人を含む政財界首脳45人 に加え、企業19社を制裁対象としている。

トーボン氏によれば、制裁対象となっているロシア人のいかなる資 産も、制裁措置を執行する米財務省によって凍結される見通し。法廷会 計士や機密情報分析官などで構成する国土安全保障省の海外汚職調査グ ループは、連邦政府の他の省庁と協力してこの件に取り組んでいる。

キャピタル・エコノミクス(ロンドン)の新興市場担当チーフエコ ノミスト、ニール・シアリング氏は、資産凍結は直ちにプーチン大統領 に対する「政治的圧力となる」可能性があると指摘。「ロシアの新興財 閥はロシアで富を築き、その資金の恩恵を欧米で享受した。そこが狙わ れれば彼らにとって打撃になるだろう」と述べた。

ロシア政府のぺスコフ報道官は米国による調査について、「誰から も知らされていないが、そのような取り組みが進められていても驚きで はない」と語った。

原題:U.S. Agents Start Hunting for Sanctioned Russians’ ‘Shiny Toys’(抜粋)

--取材協力:Andy Hoffman、Stepan Kravchenko、Henry Meyer、Alan Katz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE