コンテンツにスキップする

【今日のチャート】ニッケル、さらに43%上昇も-米シティ

ニッケル価格が来年末までにさら に43%上昇するとの見通しを、米シティグループが示した。供給懸念を 背景に投資資金が流入するためとしている。ニッケル価格は今年、金属 の中で最大の上昇率を示している。

今日のチャートは、ニッケルの建玉(未決済残高)が5カ月連続で 増加し、過去最高の31万6793枚に達したことを示す。世界最大の採掘国 であるインドネシアが1月に未加工鉱石の輸出を禁止したことを受け、 ニッケル価格は年初来で51%上昇している。

シティグループのアナリスト、デービッド・ウィルソン氏(ロンド ン在勤)は電話インタビューで、建玉の急増について「インドネシアの 輸出規制によってニッケル市場に起こりつつある変化の極端な性質を反 映している」と指摘。「投資家の視点から見ると誰もが関心を寄せる事 態だ」と述べた。

シティグループは、ニッケル価格が来年、1トン当たり3万ドルに 上昇すると予想している。同行は昨年時点でインドネシアの禁輸政策を 予想していた。ニッケル価格が前回3万ドルを超えていたのは2008年4 月。ロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場の13日終値は2 万1000ドル。

原題:Nickel Prices Seen Advancing 43% by Citigroup: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE