コンテンツにスキップする

干ばつ被害の米加州に高温注意報-電力価格、6年ぶり高値

米カリフォルニア州の電力スポット 価格がこの時期としては6年ぶりの高値に高騰した。気温上昇によりエ アコン向け電力需要が急増しているためだ。

米気象庁(NWS)はサンフランシスコとモンテレー湾一帯の一部 の地域に14日にかけて高温注意報を発令した。NWSは12日に発表した 予報で、カリフォルニア州内陸部の渓谷地域では気温が14日にカ氏100 度(セ氏38度)、サンフランシスコでは90度台半ばに達するとの見通し を示した。サンフランシスコの気温は13日、87度に達した。

発電用燃料である天然ガスの在庫が10年ぶりの低水準近辺に落ち込 む中、カリフォルニア州は記録的な干ばつに見舞われており、水力発電 による電力供給が減少している。

原題:California Power at Six-Year Seasonal High as Temperatures Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE