コンテンツにスキップする

バークレイズ金融機関M&A責任者モルガンS移籍-元リーマン

企業の合併・買収(M&A)アドバ イザー番付で今年トップにランクされている米モルガン・スタンレー は、金融機関バンキンググループのバイスチェアマンとして、英銀バー クレイズからブラッド・ホイットマン氏を採用した。

社内文書によれば、バークレイズで金融機関M&Aの責任者を務め ていたホイットマン氏が、モルガン・スタンレーに近く移籍する。同社 の広報担当メアリー・クレア・デラニー氏が文書の内容を確認した。

バークレイズはグローバルバンクを目指す動きを後退させ、投資銀 行の人員の約4分の1を削減し、より限られた顧客を対象に業務を行う と先週発表した。同行では「スキップ」の愛称で親しまれ、米州部門の 最高経営責任者(CEO)を務めたヒュー・マギー氏を含めて、中核と なるディールメーカーの人材流出が最近数週間で相次いでいる。

リーマン・ブラザーズ・ホールディングスに1986年に入社したホイ ットマン氏は、バークレイズによる事業買収に伴い同行に移籍した。同 氏の採用は、金融機関グループの共同責任者であるジョナサン・プルー ザン氏とエリック・ビショフ氏からモルガン・スタンレー社員に宛て た12日付の文書で明らかになった。米紙ニューヨーク・タイムズが13日 にこの件を先に報じていた。

原題:Morgan Stanley Hires Whitman From Barclays to Advise Financials(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE