コンテンツにスキップする

中国人民銀、住宅融資の承認・実行の迅速化を市中銀行に要請

中国人民銀行(中央銀行)は国内の 大手銀行に住宅融資の承認・実行のペースを速めるよう求めた。低迷す る住宅市場と景気を支えるには不動産開発会社による値下げなどでは不 十分なことを示唆している。

人民銀は市中銀行15行に対し「サービスの効率を向上させるととも に、適格な住宅ローン申請を適時承認し、融資を実行」するよう指示し た。人民銀のウェブサイトに声明が掲載された。人民銀はまた、住宅を 初めて購入する融資の申請者を優先することに加え、信用リスクの監視 強化を銀行に要請した。

李克強首相が景気減速に歯止めをかけようとしているものの、空き 物件の増加と販売減少に見舞われている不動産開発各社は新規建設のペ ースを落としており、住宅市場が成長の圧迫要因となっている。国家統 計局が発表した4月の住宅販売額は前月比で18%減少した。

野村ホールディングスの張智威チーフエコノミスト(香港在勤)は 「中国の不動産セクターでは調整が始まっており、それが年内続く」と 予想。「同セクターが下降局面にあると考える投資家は数カ月前よりも 増えている」と述べた。

上海証券取引所に上場している不動産開発会社24社で構成する上海 不動産株指数は今年に入り4.9%下落。上海総合指数は年初来で3.1%下 げている。

原題:China Central Bank Calls for Faster Lending in Slump: Mortgages(抜粋)

--取材協力:Scott Lanman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE