アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン中国企業株(H株)指数が3週間ぶ りの高値を付けた。中国政府が不動産市場支援と景気下支えのために追 加措置を講じるとの観測が広がった。

香港に上場している中国本土の不動産会社で最大手の中国海外発展 (688 HK)は4.1%高。中国人民銀行(中央銀行)が本土の大手銀行に 住宅融資を迅速に進めるよう要請した。中国本土最大のセメントメーカ ー、安徽海螺水泥(914 HK)は2.3%高。

H株指数は前日比1.4%高の9991.61で引け、終値としては4月22日 以来の高値となった。ハンセン指数は230.39ポイント(1%)高 の22582.77。

ABNアムロ・プライベート・バンキングのアジア株調査責任者、 ダフニ・ロス氏(シンガポール在勤)は「中国で弱めのマクロ経済統計 が発表されれば一定の景気刺激策が促されるとの期待感がある」と語っ た。

【中国株式市況】

中国株式相場は続落。生活必需品メーカーや石炭会社の株が下げ た。不動産株は買われた。

エン州煤業(600188 CH)が反落。前日まで4営業日続伸して30% 上昇していた。貴州茅台酒(600519 CH)を中心とする酒造会社の株価 も下げた。

一方、中国本土の不動産開発最大手の万科企業(000002 CH)と保 利房地産集団(600048 CH)は1.3%以上の上げとなった。中国人民銀行 (中央銀行)が住宅融資承認を迅速化するよう同国の大手銀行に要請し たことが好感された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比2.82ポイント(0.1%)安の2047.91で引けた。上 海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数も同0.1%安。

正徳人寿保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は、人民銀の 要請について「不動産セクターでの緩和措置の兆しだが、株価を幅広く 上昇させるには購入規制緩和のような追加策が必要だ」と述べた。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は前日比0.2%安の23815.12で終 了。前日終値は23871.23で、過去最高値だった。総選挙の結果は今週発 表される。 * BSE100指数は0.2%高で、騰落比率は2対1 * タタ・スチールは5.9%、ITCが1.3%それぞれ上げた一方、マヒン ドラ・アンド・マヒンドラは3.3%安、バーラト重電機は1.2%の値下が り

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比1.70ポイント安の5496.50。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比27.90ポイント(1.4%)高の2010.83。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比57.22ポイント(0.7%)高の8875.16。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE