新興市場株が6カ月ぶり高値-インド、ロシア株が上昇

13日の新興市場の株式相場は昨年11 月以来の高値。インド総選挙の出口調査結果が、同国の株価指標を過去 最高値に押し上げる材料となった。ロシア株も5営業日続伸した。

MSCI新興市場指数は0.7%高の1022.44。ナレンドラ・モディ氏 の野党陣営が総選挙で過半数議席を確保すると予想される中で、インド 株指標のS&Pセンセックス指数は1.4%上昇。ルピーも買われた。野 党のインド人民党(BJP)が率いる政権による経済の立て直しを投資 家は期待している。一方、ブラジルのボベスパ指数は下落。同国の経済 見通しと比較して最近の上げが行き過ぎとの懸念が広がった。

ロシアのMICEX指数は2月28日以来の高値に上昇。プーチン大 統領はウクライナをめぐり対話を呼び掛けた。通貨ルーブルも上昇。同 国財務省は100億ルーブル(約290億円)相当の国債を発行すると発表し た。

エイミヤ・キャピタルの新興市場ストラテジスト、マイケル・ワン 氏(ロンドン在勤)は電子メールで「インドの出口調査はモディ氏が予 想以上に大きな勝利を収める可能性を示唆している。これは改革にとっ て非常に明るい材料になるだろう。ウクライナで11日に実施された住民 投票は、これまでのところ事態のさらに著しい悪化を招いていない」と 述べた。

原題:Emerging Stocks Rise to Six-Month High as India, Russia Gain(抜粋)

--取材協力:Rajhkumar K Shaaw.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE