コンテンツにスキップする

米フォートレス、マンハッタン最大住宅団地の取得準備-関係者

米投資会社フォートレス・インベス トメント・グループはニューヨーク・マンハッタンの賃貸住宅団地、ス タイブサントタウン・ピーター・クーパー・ビレッジの取得のために融 資を求めている。同団地は所有者が4年前に30億ドルの不動産ローンを 履行できず、その将来は宙に浮いた状態となっていた。事情に詳しい関 係者1人が明らかにした。

同関係者によると、フォートレスは約47億ドル(約4800億円)での 買収提案を検討している。協議は部外秘だとして関係者は匿名を条件に 語った。

スタイブサントタウンは80エーカー(32ヘクタール)の敷地を有す るマンハッタン最大の賃貸住宅団地。現在はフォートレス傘下のCWキ ャピタル・アセット・マネジメントの管理下にある。

総戸数約1万1000戸の同団地は、2006年に不動産会社ティッシュマ ン・スパイヤー・プロパティーズとブラックロックが54億ドルで購入。 当時としてはニューヨークの商業用不動産で最大の取引規模だった。そ の際に組成された30億ドルの不動産ローンは分割され、商業用不動産ロ ーン担保証券に組み込まれていた。CWキャピタルはティッシュマンと ブラックロックが10年1月にこの投資から手を引いたのを受け、債券保 有者に代わって買い手候補との交渉に当たっている。

フォートレスの広報担当ゴードン・ランテ氏とCWの広報担当ブラ イアン・モリアーティ氏はコメントを控えた。

原題:Fortress Said to Be Preparing $4.7 Billion Stuyvesant Town Bid(抜粋)

--取材協力:Katherine Burton、David M. Levitt、Hui-yong Yu.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE